相続

相続手続きに詳しい司法書士の見つけ方

不動産などの遺産を相続する時に、必要な手続きについて頭を悩ませるケースは少なくありません。そういった時に心強い味方となってくれる存在が司法書士です。そこで今回は、相続に詳しい司法書士の探し方や見極めについてご紹介します。

 

相談するなら相続専門の司法書士事務所

 

故人の遺産を残された家族で相続をするためには法律上の手続きが必要になります。この手続きは自身で行うことも可能ですが、書類の準備や提出など思っている以上に手間や時間が掛かってしまうため、法律に詳しい司法書士への依頼がおすすめです。とはいえ、司法書士であれば誰でもいいわけではありません。一口に司法書士といっても借金の債務整理や商業登記など得意としている分野が異なります。中には専門外の司法書士に依頼をしてしまって全然手続きが進まなかったり、別の人に依頼をし直すという二度手間になるケースも少なくありません。このような失敗をしないように、事前に遺産相続を得意としているかについて確認することが大切です。

 

相続専門の司法書士事務所の選び方

 

相続登記の手続きは相続を専門としている司法書士に依頼をするのが基本ですが、その他にも事務所の選び方で重要となる見極めのポイントがあります。その一つが手続きに必要な費用の明確さです。どういった案件を依頼する場合にも費用は必要ですが、料金についてはそれぞれの事務所が自由に決めることができます。司法書士事務所によっては、料金が大きく変わることもあります。そのため、しっかりと料金が明記されている所を選ぶことが大切になります。もう一つが税金に関するアドバイスの有無です。相続する遺産が多い場合は相続税や、相続した不動産を売却する場合には所得税など手続きに応じた税金の支払いが発生する場合もあります。こういった税金についての提携している税理士などからアドバイスをしてもらえるかどうかも重要なポイントです。

 

まずは相談してみよう

 

司法書士は法律はもちろんのこと、相続に関する様々な知識を持っている専門家なので書類作成などの手続き以外にも悩みや疑問についての相談をすることも可能です。中には生前に家族に遺産を残そうと考えている人が遺言書の書き方や、遺産の分割協議についてのアドバイスを司法書士に求めるというケースも少なくありません。近年では需要の増加によって依頼の前の相談を無料で行なっている事務所も増加傾向にあります。そのため、相続について分からないことがある場合にはこういった無料サービスを上手に活用してまずは気軽に相談をしてみることが大切です。

 

専門家への依頼は安心してスムーズに手続きを進めるために必要

 

法律上の手続きは書類の記入や提出など手間や時間が掛かることが多く、自分で進めて書類の不備や記入漏れで二度手間になることも少なくありません。餅は餅屋という言葉があるように、円滑に手続きを進めるためにも司法書士への依頼は大切と言えます。

v